FC2ブログ

ab

▼友人に荷物を持っていかれて閉め出しを食らう  

これは昼休みのこと。
昼休み、あと授業まで15分という所で私用の電話をかけていた所、
友人がご丁寧にも鞄を持って先に教室で席を取っておいてくれるということを
アイコンタクトで伝えてきてくれたので(と思ったらやっぱり先に行くよと言っていた気がする)
荷物をお任せして話に一区切りが付くまでそのまま十分ぐらいして、通話が終わったあと事件は起きた。

授業があるはずの教室へ向かうと、一瞥して鞄を持っていった学友がいない。
困って、他の知り合いに話しかけてみると、
「ああ、なんかあの課題をやりにいったみたいだよ」
とのこと。仕方がないので見当のつく所へ向かってみた。とある、パソコンのあるフロア。

声はすれどちょうど柱の死角で姿は見えず。
わたしの大学は、パソコンを自由に使えるフロアーへの入り口がゲートになっており
全て学生証をキーにしている。
SUICA(あの、改札機にペタッとやってとおるあのカード)のようなシステムで
学生証を持っていないとゲートの中に入れない作りになっている。
ゼッッタイここにいる!!!
・・・と、確信は持ったものの、ゲートの中へ入れない。
そう、、困ったしまったなんてこった!手元にあるのは携帯だけ、
学生証は鞄に入っている財布の中だ!!?

幅30センチの鉄の壁がどうしようにもなく高かった。
・・・・よし、こんな時こそ文明の利器だ!!

「メール」!!
・・・・2人に送ってみるが数分しても応答なし。10数メートル先にいるのに。
「電話」!!
・・・・・・・「留守番電話サービスに繋ぎます、暫くそのままお待ちくd」こらぁぁぁ出ろやこなろー!!!

ああ、あと、ほんの少しでどうにかなりそうなのに・・・。
しかし、きっとこれを無理矢理ヤンチャに登って乗り越えたら真後ろの監視カメラに目撃されてアウト。
これは、これは・・・あ!!あんな所に学生さんがいる!ここは、一つ勇気を出して恥を忍んで!

「すみません、あのー・・鞄ごと学生証を友人に持って
いかれてしまったので、学生証を貸して頂けませんか?」


顔も知らない人によく頼んだもんです、ホントに。しかし、手段を選んでられなかったんです、ええ。
「いいですよ」と、笑いながら貸して頂きました学生証を使いダッシュで学友の元へ駈ける私。
「こらあぁ学生証鞄の中に入れっぱだったから入れなかったよこんちくしょい!!!!」
「いやあ、、ああ!ごめんごめん気付かなかったよそうとは知らず」
「2人にメールもしたし、電話もかけたんだよ!!!」
「それどこじゃあなかったというか、普通に気付かなかった!」
「うん、気付かなかったよ」
「おおおおぉぉい!きづけぇぇぇぇあほんだらああぁ!!!」

ひとしきり冗談まじりに怒ったあと、学生証を貸してくださった恩人に返しにいったら
「災難でしたね」
と、一言。しかも、先ほどの会話が聞こえていたらしく、かなり大笑いされました。ああーあ(笑)


あああもう、はずかっふぃ!!!
スポンサーサイト



category: 旧・近況雑記