FC2ブログ

ab

▼続・リテラシー演習(課題編)  

先日も書いていた、情報系授業アシスタントのお仕事です。
つい今週頭で出た課題は、パソコンのメール送受信をできるようにしよう!
という物でして
授業アシスタント達にクラス全員から膨大な量のメールが送られてきました。
大学のアドレス宛に来たんですが、携帯メールへの転送措置を掛けているせいで
授業終わって携帯を開けると「新着メール:42件」の文字。
恐怖のあまりSH-XXを燃えないゴミに捨てそうになりました。

私は2クラス持っているのでざっと80件以上は来るわけですが。ええ。
転送措置一時解除しようかとホントに考えました。
まあそんなメールですが、課題ということもあって一通につき
一問なんらかの質問を書いて送りなさいというのが今回のメール達。
そのなかでも単純作業を面白くしてくれたやつらをご紹介しましょう。


一通目
「金貸して下さいwww」

プロミスへ行って下さいwww ていうか質問じゃない。評価△ね。

二通目
「俺、卒業出来るか心配です」

ネガティブだけど切実。
あんなひとでもこんなひとでも卒業出来てるから、
とりあえず真面目に講義出て下さい。あと、教授に、先が思いやられるって言わせないで下さい。

三通目
「この授業はぶっちゃけ楽勝ですか?」

ぶっちゃけ取り易いです。毎回出席して13回分の課題をきちんと出す人には。



今年の1年は私語の多い傾向があるらしく、こないだ教授が嘆いていました。
この先どうなることやら(メールの質問傾向も含めて)。
実質、現在18歳の人が聞くとすごく凹むらしいんだけれど、なんたって話題のゆとりの世代だから。
そして、彼らをゆとりではないなと言いたくても一部の生徒の非常識行為を目の当たりにすると、
その人たちだけのお陰で
やっぱりゆとりだ、18歳世代全体がもうダメなんじゃないの?って見られちゃうからなー。
ポイントポイントに気をつけてうまくやってほしいすなあ。
全体のイメージが下がるって、大変よ。信用取り戻すって無茶苦茶大変。ガッデム。
スポンサーサイト



category: 旧・近況雑記