FC2ブログ

ab

▼ショートコント劇場  

今朝のやり取り

母「(玄関の)ドアちゃんと後ろ見て閉めてって!」
わし「もう後ろは見たくないんだ…!」


なんだか怒られた。
スポンサーサイト



category: 旧・近況雑記

▼「野生の教授が草むらから飛び出して来た」  


とりあえずどっちにも勝てる気がしない

1時間もかけてなにやってんの。。。ひらがなの「そ」とか「ょ」探してポケモン初代をimage検索しまくり。
野生のソレとコレは脳内コラージュにおまかせ。

あと、話変わってギタドラV5は『MU-DAI』(小野秀幸)がアタリ。
素敵ハイテンポジャズです。今の所これが一番かな。コレ聴きたさに久々に待ちしました。

category: 旧・近況雑記

▼曲のボーカルラインを消す方法(OFFボーカル)  

ある時耳についた曲のミミコピ研究にも使えるパソ技、
OFF VOCAL(カラオケ化)をご紹介しましょう。
エコーを使っていたり、ボーカルラインに何らか加工がされていると完全に消えない事もありますが、
それでも結構良いセンいきますのでぜひお試しあれ。
ちなみに、わしはMac使いなので、Mac用の用法要領手順になります。ご了承ください。
(*ここで使っているAudacityは、Windows版もあります。
手順は殆ど変わらないと思われますので窓なアナタもぜひどうぞ。)



まず、はじめにボーカルラインの入ったMP3ファイルを用意します。
今回使うのはこの、9mm parabellum bullet の「The World」という曲です。


準備
で、次に必要なフリーソフトを落としてきます。http://audacity.sourceforge.net/download/
このDownloadページから、自分のパソコン環境に合ったリンクを選び、ソフトを落とす。
紅茶でも飲みながら優雅に待ちますとそのうちDL完了します。
さてこっからがちょいと手のかかる所。

簡単にOFF VOCALをする為には、パソコに仕込みをしてやらねばなりません。
『Center Pan Remover』というplug-inをhttp://audacity.sourceforge.net/download/nyquistplugins
のページから見つけ出して下さい。
ちょいとめんどいです。結構下です。めっけたら『Download centerpanremover.zip』から落とす。
落とした『centerpanremover.ny』を、Audacityx.x.xフォルダ- Plug-insの中にぶっこむ。
これで、OFF VOCALの下準備完成です。


実際にボーカルを消していく
したらば、『Audacity』を起動。
それっぽい画面になったら、ファイルを読み込む。
無事読み込まれると、画面に波形みたいなのが出て来て、音を編集可能な状態になります。
そこで、メニューバーからEffect-Vocal Removerを選びます。あっさり編集されます。

そしたら、このボーカルが消えたファイルを書き出して保存します。(でないと、意味が無いですわな)
File-Export...を選ぶ。
すると、こんな画面が出て来てごちゃごちゃ言われるので、Browseをポチッとな。Webページから、「LAME」というやつを落とします。
LAMEが一体コイツ何者なのかわしもよく知らないのですが、、
どうやらこのAudacity、LAMEがないとMP3で曲の書き出しが出来ないらしいんですね。
落として来たら、ひとまず解り易いようにAudacityx.x.xフォルダの中へ入れておきましょう。
んで、さっきのLocate Lameの画面へ戻って、「OK」。
曲情報など、画面が2~3個出て来た後に書き出されます。
試しにiTunes等で開いてみると、ちゃんとボーカルの消えたファイルとして再生されます。ハイおしまい。



---注意や補足----------------------------
☆ボーカルが消える代わりに、他のパートの音もちょい子守り気味になることもあります。籠り!
☆完全にボーカルが消える曲もあれば、カラオケのガイドボーカルみたいに薄ら残る事もあります。
☆どうやら、元ファイルのレートやら加工方法によっては、ボーカルどころか
全パートの音が消滅する事もありうるようです。
レートのあまりにも低いファイルを加工した所、一個だけ無音ファイルになっちゃいました。
☆アプリケーションAudacityの入っているフォルダ(上述のAudacityx.x.xにあたるやつ)の
名前を変えると、新たに追加したplug-inが認識されなくなります。
段々パソのフリーソフトが増えて来たんで解り易いように名前変えたら、一気に使えなくなってびっくり。
どーやら規定のフォルダ名直下でないとplug-inの読み込みが出来ないみたいです。

category: PC小技集