FC2ブログ

ab

▼休日バトル  

ちぎっては投げまくる会話2




昼間に一目惚れで買ってきた帽子を、出来心でおかんにかぶせた。のが命取りだった。


「これ買ったよ」

「なにこれ、アンデスの人が被ってる奴みたい」

「いや、違う!」

「認めたくないお気持ちは分かりますが(たかたかたか)」

「ずぇったいちがう!ちょ、はやgoogle検索しないで!」

「アンデスの人が被ってるやつだよー、ほら。認めたくない気持ちは分かりますが」

「形ちがうじゃないかー!こっちのが全然(被る部分が)低いよ!」

認めたくないお気持ちは分かりますがクククッ

「認める認めない以前に、ち が う ! ! ! こっち被るところ凹んでないし!」

「でもアンデスの人こういうちっちゃい帽子頭にのっけてるよ(画像拡大)」
「ちっちゃくないし、カウボーイハットだし、それはニット帽!!」
認めたくないお気持ちは分かりますがクククククッ(高笑い)」
「絶対認められるかぁーーーーーー!!!!」
「わたしの所にもってくるからこういうことになるんだよ」
「うぁーー!結構楽しんでんでしょーー!」
「やっぱりアンデス...」
「みとめるもんかああああああ」
スポンサーサイト



category: 旧・近況雑記