FC2ブログ

ab

▼アートアクアリウム展  

金魚だらけの展示会。と聞いたらたまらず見に行きたくなったので、昨日の最終日に滑り込んできました。
アートアクアリウム展(公式ページ)
演出(飾り方)が美しいだけでなく、展示場が狭苦しくないようにできており回りやすくてよかったです。
またBGMもお洒落なラウンジというのかハウスというのか、このへん疎いんですが心地いい曲が流れていて素敵でした。今思い返すと会場を回っている時、完全に日常と切り離した世界を感じたので、この展示場自体の作り込みがすんごいものだったのだと思います。

と、そんなわけで金魚写真を延々と貼りたいが為に書いたようなこの記事。
当日、静止画撮影(フラッシュは禁止)はOKだったので思う存分撮らせて頂きました。
滅多にこんなに沢山金魚がみられないのでありがたい限りです。


生け花水槽と金魚。試験管のような管が光を反射してこれまた美しい。


壁に立方体状の水槽が埋まっている。


迫り来る金魚。


奥行きのある立方体の水槽。水槽内の照明によって、暗い会場に浮かび上がるのが綺麗。


もの思う丹頂。


幻想的。


写真を撮られ慣れているのか元々の性質なのか、よく横顔を決めてくれました。美金魚。


上から。


見つめ合う。右側の鏡に映った像とずーっとこんな状態だった。双子になりたいのかナルちゃんなのか。

一番の代表作品と思われる、巨大金魚鉢のアクアリウム。BGMに合わせ照明が変化する。
後ろは金魚絵柄の提灯。


近影。


赤くライトアップされたときがいちばん好きだなあ。


マンボウ顔ばかりあつめた水槽があった。


レースで覆われた水槽を、ぐうるぐる金魚が周回するアクアリウムも。


屏風のアクアリウム。金魚が泳ぎ回るところに、光と影で紋様が映り一枚の画となる。


右のコが寝てる。


やっぱりねてる。かわいい。



スポンサーサイト



category: 旧・近況雑記

▼資:日本語堪能な方  

110906_072424.jpg
このローソンで以前何があった

category: 旧・近況雑記