FC2ブログ

ab

▼スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

▼モンスターボールの仕組みを考えてみる  

モンスターボーーール

モンスターボール自体も手のひらサイズから最小でピンポン球サイズに縮小しちゃうから、
体積からして、どうぶつを01の二進法データに分解して取り込む、
いわばフラッシュメモリやメモリーカードみたいなものだと思うのです。
多分、モンスターボールはポケモンのデータ分解〜再構築に特化してるから、
植物を取り込むんだったらおそらくそれ専用の構造にしないといけないのかなーと推測。
出入りのとき赤い光が出るのは「正常に動作してる」ボールのサインであって、
なおかつ光自体が信号の固まりという解釈をしてます。

夢が壊れるような、でもそれなりに納得のいくような解釈かなー。どうかなー?
スポンサーサイト

category: 愛すべき馬鹿

▼夕焼けだんだんの猫  

夕焼けだんだん猫small

先日、学校の友人と谷中銀座は夕焼けだんだんに行ってきました。
先週の夕方は16時メドで着いたらば、商店街の大通り真っ正面から西日がカッ!!!と照っていたため
壮絶に暑いうえに日焼け止め塗らなかったらぱりぱりシャウエッセンになるくらい日差しが凄かったです。
なので、涼しい秋口あたりに行くのを強烈にお勧めします。

というわけで、猫商店街と名高い谷中銀座の猫はどこかへ避暑しており、
ハイソでとても造りの良い竹タンブラーや食器、花籠などを扱うお店”翠屋(ミドリヤ)”さんや
30円コロッケの"いちふじ"さんに、かき氷の”ひみつ堂”さんなどを巡って
やっと見つけたのがこの子でした。うーん、最後の最後にキメてくれました。

category: 日常

▼チルノの衣装を考えてみる  

チルノの衣装を再現するならこんなかんじかなーと、以前描いた落書きに追記をしてみました。
こうしてみると割と出来合いの物でインナーは揃いそうだなあ。
羽はプラスチックの切り出しで作ってみてもいいなあ。この規模なら自分でも作れそう。いける。
それにつけても、構造を考えるのは楽しいね!
衣装案02

category: 東方

▼ライブでも歌ってみるっ!終了いたしました  

先日11日に開催された、鈴木健治さん主催のイベント
ライブでも歌ってみるっ』が無事終了いたしました。
IMG_2111.jpg

素敵な方々や曲との出会いあり、笑いあり、豪華な演奏ありでひと夏を飾るにぴったりなライブでした!
それはもう来なかったひとは、人生のはんぶん損してるって言えるってくらい!
出演・演奏された皆さん、出展されたフジゲンさん、そして、主催も演奏もされた鈴木健治さん。
お疲れさまでした!また、ご来場の皆様方ありがとうございました!

朝にポストカードを刷る際、なんでか黄色インクが出ず
テストプリントの竹林だろうがなんだろうがなんでも赤紫色になるという
恐怖のプリンタートラブルでばたついたりしたものの、無事現地入りができました。

先に鶯谷についた折り、大荷物で相棒の笛田さんがルート変更となり「ゆっくりきてね!」といって
近所のささのやさんの焼き鳥を頬張っておりました。
レバーとタンを頼んだらくさみがなくてうんまかった!そうこうするうちに笛田さんが到着したので
「行商人来たァッッ!!」と手厚く迎えました。

IMG_2107.jpg
写真からもわかるとおり、会場の東京キネマ倶楽部さんすんごくムーディーです。
入って壁ぎわで設営していたのですが、もう我々リハーサルを聞きながら目一杯拍手送って楽しんでおりました!
鈴木さんがStar of museのリハをされているときお茶目に
「ここで○×△して・・・・・変な曲になった!」と仰っていてその日一日ツボにはいっていたなあ。
リハから会場の空気にたっぷり馴染めたお陰もあり、開演後はほとんど緊張せず楽しむことができました。
あと、会場入りしてからポップを描くとき笛田さんのライト役に立ったよあーりがとーう!
ライブ会場は暗いって鉄則だもんね。今度はLED懐中電灯持っていこう。

IMG_2083.jpg
開演前も休憩中も、沢山の方に足をお運び頂き縁のあったイヤリングは旅立ってゆきました。
ご覧頂いた方、お買い上げ頂いた方、ありがとうございました!
翌日に、「凄く可愛くて、友人に褒められました。ありがとう。接客も丁寧で嬉しかったです」
とお客様から直接メールを頂けたときはすんごく嬉しかった..!!
もっと素敵なイヤリング作れるよう頑張りますっ!

今回お誘いをくれた笛田さん、ほんとうに貴重な機会をくれてありがとうね。
また、手伝ってくれたお二人、歌ってみたスターに演奏陣の方々、そして主催してくださった
鈴木健治さんに最大限の感謝をお贈りします。
素敵なイベントを、楽しい出店をありがとうございました。

この笛田製作所、一回きり?
いいえ、
また、やります。

IMG_2116.jpg
というわけでここからはそうみと笛田の語録です。

・持参カッターが笛さんとかちあったので、私も持ってきたと言えばいいところを
 「カッター二刀流にしときました!!」

・笛さんの大荷物をみて開口一番「行商人だね」

・笛「旅先で、ジュースに入ってた氷(の生水)にあたってねー」
 私「煮沸してくれればいいのに」
 笛「煮沸ってなんですぐでるの」

・お客さん寄せアイテムが絡まってなかなか直せなかったとき
 私「いやー今私、目の前が灰色です」
 笛「黒じゃなくて?」
 私「今掛かってるBGMがGray Worldなだけに灰」
 笛「うまいことを(略」

完。

category: 日常

▼おんげき!とポップンポップ  

久方ぶりの近況雑記でございます。
さっきの記事と合わせて話題が3つくらいあるのでまとめようか迷ったのですが、
ほぼ一件一葉で小出ししていきます。

8月5日 闘劇&音撃
格ゲーの決勝戦と一緒にシューティングの神懸かりプレイや、
ゲーム音楽のライブを野外で楽しめるイベント「闘劇&音撃2012」に行ってきました!
友人がライブで出演するとの事で応援に駆けつけた次第です。
このとき、さきのコンセプトアート製作で2連続終電を逃し、始発で阿佐ヶ谷発→自宅→成田への移動コンボを
朝っぱらからキメるというネタっぷり。PCもってくわけにもいかないから意地でも一時帰宅しました。

会場裏手の風景。ほんとにのどかで空気よく、広くて居心地の良い会場でした。
IMG_1989.jpg
このイベント、まず特筆すべきはごはん!
成田地元のお店がいっぱい屋台で出店していて15〜20くらいありました!
串焼きやら鶏もつ煮やかき氷等日本の物から、ケバブにスリランカカレー、タイの麺物までラインナップ様々!
そのワールドワイドなメニューに、2日間に渡ってグルメツアーしてる友人もいました。
暑い日だったので辛いけれども美味しそうなメニューも多く、
辛いものが食べられるのがうらやましいなあとこのときほど思ったことはないです(笑
ラオス&インドネシア系の屋台でフォーとかうんまそうな麺類いっぱい出ていたのに
ラーメン食べてしまって悔やまれた!美味しかったけどね!次があるなら多国籍グルメしちゃうぞおおおお!

IMG_1973.jpg
ゲームブースは、格ゲーとシューティングを休み休み見ていました。
たしか、北斗の拳のやつは片方のキャラがドリブルされてあっという間にKOされていたとか、
シューティングは軌跡が奇麗すぎて見ほれたり、敵を倒し続けると敵の出現パターンが難しくなるから
一定のところでわざとやられたりするプレイヤー性能に唖然として楽しんでました。
といえど。途中から雲一つない晴天になり日光疲れしてしまうため大半テントで休んでいたそうな。

テントがこれまた良い場所にあるのに無料!ここでライブを聴きながらの休憩は最高でした。
IMG_1983.jpg
このときDJタイムで流れてきたk.h.d.nさんのドラムンベースな曲が、
良い音を使っていて聴き心地良かった!シューティングゲーム音楽が好きな方は特におすすめ。



そして話変わって音撃。主にライブで聞いたのは
シューティングゲーム「雷電」シリーズなどで作曲をされている佐藤豪さんのバンドと、Heavy Metal Raiden、
Blind Spot(ほぼSSTバンド)、ラストのSST特別セッション。
昼間のタイムテーブルはとても暑かったけど、環境音と生音が混じってすんごくいいライブだった!
夕方ヒグラシが鳴いている傍らでヘビメタ演奏というしっぽりヘビメタが個人的にツボでした。
あと、セガバンド(=ほぼSSTバンド)のセッションがすっっっごく格好よかった!!
赤と青のギターの掛け合いがいやもう後半はっちゃけてて目にも凄く楽しかったです。
IMG_1994.jpg
イヤー本当に今年一番「あそんだっ!!」ってイベントになったよねと友人と帰りに話していたぐらい
楽しめた一日でした。一夏の思出その1となりました。


8月7日
友人の鍵盤師ゆーじさん作曲の『Like a pop'n music』(名義:red grasses、ジャンル:ポップンポップ)が
pop'n music20に収録されたので叩いてきました!いやーこれは叩いていて楽しい!

曲も凄くポップンらしい曲でわくわくするし、ノーマル、ハイパー、EXと全難易度をやってみて、
全部の譜面で手の動線に無理がなく楽しかったのは本当に久しぶりだなーと思いました。
こう、時代を重ねるにつれてプレイヤーが巧くなってしまいひねった譜面が増えていた昨今で、
pop'6〜8を彷彿とするような、曲も楽しんで譜面も楽しめる曲は新鮮です!
そこの貴方、ひさびさにe-amusementカードを引っ張りだして久々にプレイしてみてはいかがでしょう。

category: 日常

▼コンセプトアート備忘録(ちょっと修正)  

備忘録として、課題で製作したコンセプトアートのアレコレを残しておきます。
こんせぷちゅある

製作時期:約2ヶ月(本腰は8/2〜4)
製作体制:チーム製作(5人)

学校の上半期最終課題であった、コンセプトアートの追い込みについてのログです。
コンセプトアートとは聞き慣れない言葉だとおもいますが、ざっくり言うと
「今の世界をこう良くしたい!」という提案を1枚のボードに文字と画像でぎゅっと込めるものです。
入れる画像はおよそ50〜100枚とも言われ、その画像を流用すれば何十枚も
ポスターが作れるほどの密度ではめこみます。結果、画像の位置を動かせないくらい画面が埋まっていきます。

追い込みとなった8月の3日間は、それまで数週間かけ組み立てた提案(つまりはコンセプト)を、
PhotoshopとIllustratorを使い、文書と画像を組み合わせてA1サイズで作り上げるのが主な作業でした。

チームでフォトショとイラレを一番扱えるのが自分ということもあり、
画面構築担当になりコンセプト画面一気に組み上げたら。。。
レイヤーは約80になり、ファイル容量は2GBを超えソフトに保存の限界を超えていますと言われ、
一回の保存に25分かかるようになってもう出かける間際に保存が終わらないから
スリープのまま先生の工房まで運んで行ったりとネタのような状態になっておりました。

それでもこれでもかと要素を詰め込んだら2~3日で2キロやつれて腰砕け。
ほとんど椅子に座りっぱなしで使う画像のトリミングと色調整、はめこみやってるだけで
ご飯はほぼ3食とっていたにも関わらずこの減量っぷり。
のうみそフル回転だったことがよくわかります。

あと、この作業、後半になるにつれて時間の半分はPCの処理待ちになるのも結構なネックでした。
使う画像は、スキャン時に600〜900dpiという高解像度で取り込むし、
低画質であったり小さい物は拡大処理をして使うので、消したり足したり効果を掛けるにも
これまた一つ一つの行程に時間がかかるのです。
それが1分5分の単位だし、PCの処理が落ちてるから隙間産業でgoogle検索や文字打ちでもしようものなら
「あああっっtきてえええくちっゃああ」とかなっちゃうので他の事が出来ないため、
結局ハリツキ作業になっちゃうのもこの作業の重い所です。もはや膝にねこ乗っけて作業したいレベル。

このときの進め方については、
先生への相談(ラフ見せ)を1日一回夜にやり、翌日夜までに反映してもう一度お見せして
修正するという手段をとっていました。
これで完成度30%→90%→100%と3回で引き上げる事ができたので、間違ってはいなかったかと思います。
その間、使う画像の一部を探してもらうのと画面に組み込むテキストの作成を
チームの他のメンバーにがしがし振らせてもらい、作業に集中させてもらったからこそできた技だなあ。
一番最後の行程も、文字入れを私がPCでやっている間にシルクスクリーン印刷版下の準備を
他のメンバーにお願いしたのでかなりスムーズに進める事ができました。
後行程や日程観が何となく読めたので、気がついたら途中からほとんど仕切らせていただき
皆さんに分担調整を振りまくらせていただいておりました。振ってもその場で、
その分担が妥当かとかちゃんと吟味した上で協力してくれるメンバーには助けられました!

結果的に終電逃しは2度近くやりましたが、、徹夜なしで16チーム中1番に完成できたし、
全チームの工房集中による先生への負荷も減らせたので終わり良ければすべて良し。
画面構築はPCの構造上複数人でやるのが難しいので、これがベストだったかとは思いますが、、
集中作業していた3日間は、私は他のことができなくなっていたので
まだ改善できるところがあればがしがししていきたいところです。

あとこのときのネタなんですが、
集中してるときはお腹が空かなくなるも糖分が足りなくて凄い勢いで糖分をとりにかかるようになりますね〜。
頭がぼうっとするというか、脳みそが張り付いてしまうような感覚で、すごく糖分が欲しくなる。
でも、おにぎりやパン等の固形物を摂ると、
胃に血が持って行かれるせいかグワッと眠くなるから食べれないという極地。
けど頭が糖分不足で締め付けられるので、最後の1〜2日はガリガリ君と練乳金時かき氷と
甘い珈琲紅茶ばかり、要は頭を回すために必要な物だけを摂ってラストスパートをかけておりました。
「好き好んでアイス食べてるんじゃないんだよ〜!!」
って宣言しながらガリガリ君食べ続けたのは思い出すと我ながらなんか笑ってまう1コマです。

将棋さしの加藤一二三なんかは、読み合いに凄く頭を使うから
おやつタイムに板チョコ数枚一気食いやらバナナ一房持ち込みをするって聞きますが...
自分がこうまでなるとなんだか臨界点突破してもうたような気がします。

category: 製作備忘録

▼出店告知!  

イヤリング紹介

ここ最近トンボ玉とアンティークビーズを使ったアクセサリーを作っている友人、
笛田さんの工房『笛田製作所』が、めでたいことに今月11日(土)に初出店となりました!
それに伴いなんとお声が掛かって、今回同ブースのサポートとイヤリングの出品をさせて頂く事になりました!
絵を描いてるばかりと思いきや意外とこういうのもやっちゃいます。
このたびのイヤリングは、トンボ玉は使わず
シンプルでも風味があり日常使いの出来るラインナップをご用意しております。
今後の展開によってはトンボ玉イヤリング等も作る、かも?(よこく)

さてさて肝心の、出店(でみせ)をするイベントはこちら!
私たちの敬愛するギタリスト・鈴木健治さん主催のイベント『ライブでも歌ってみるっ』

鈴木健治さんといったらもう!この曲です!!!

11日のライブでもこのStar of museが演奏されるそうなので、出店する側ですが..今から凄く楽しみです!
健治さん自ら主催するこのイベントの一番のメインは
「アマチュアの歌い手さん、一流クラスのバックミュージシャンと
照明やPAもばっちり揃ったライブで一度唄ってみませんか!?」というもの。
しかしそれだけにとどまらず、一緒にジャンルを超えたお祭りもやってしまうあたりが健治さんのすごいところ。

公式サイトから言葉を拝借すると
夏フェス、お祭り、フリーマーケット、音楽ライブが全部そこにある!
会場に行くとなんだか楽しそう!

というイメージのイベントとなっております。


このライブありフリマあり、お祭りありのイベントで、ひと夏の思い出を飾ってみてはいかがでしょう〜!!
(アクセサリーなだけに。なんちて)
よその大きいお祭りとも被る日ではありますが、ぜひ、皆様お誘い合わせの上ご来場頂ければ幸いです!

イベント・チケット情報は以下をご覧くださいませ(内容は公式サイトより転載)

イベント概要>>>

●会場 東京キネマ倶楽部 〒110-0003 東京都台東区根岸1-1-14 03-3874-7988
●日時 2012年8月11日 土曜日
●開場18時30分  開演19時30分
●入場料 前売り3,000円 当日3,500円 ドリンクチャージ500円
●チケットはeプラスにてお申し込み下さい。
 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002081892P0050001P006001P0030001

category: 日常

▼先生のかっ飛ばし語録  

先週、授業で警告や注意のイラストを発表していたときのこと。
その日やけに先生のコメントが斜め上を行くテンションばかりだったさなかに
下の、「包丁で手を切らないよう気をつけましょう」という絵を見てさらなるホームラン!
山田組がおとしまえ

先生「『山田組が落とし前つけにくるから気をつけよう』かな!?」

もうクラス中笑いが止まりませんでした。こ、この発想にはやられた!(笑)こんな年の取り方をしたいものです。

category: 愛すべき馬鹿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。