FC2ブログ

ab

▼スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

▼バファリンの謎(改々)  

なんだか友人が、過去に
「バファリンの半分は優しさで出来てるんだよ」「バファリンの優しさは半分でできていますだよ!」
「それおかしいよ!」「おかしくないよ!」
と子供ゲンカしたらしくどこがおかしいのか聞いた私も首をひねったため、図にしてみました。
今の私が引っ張りだせるのはこの結論だけ...!どなたか、ひらめいた方はご一報ください!
それにしても身のない会話というか内容だな〜。でもこういうのは大好きです。さあどうぞ。

2012.6.12
改めて友人に確認したところ一部間違いがあったため、訂正いたしました。
正しくは「優しさが半分です」→「優しさが半分でできています」となります。
また、結論を分かりやすいよう修正しました。
& まぜさんの解釈、笛さんのバファリンの優しさ説追加

2012.6.13
笛田さんの図を転載させていただきました & バファリンの衝撃事実を記事後半へ追記

バファリン

バファリン2
とどのつまり、「バファリンの優しさは半分で出来ています」でも
オリジナルのコピーと変わらない解釈にできるのがこれ、ということになります。
優しさ=「胃に対する優しさ」と限定して話を進めれば、
優しさが薬効成分の半分ということで③の解釈が一番妥当といえます。笛さんありがとう。私もそう思う。



ところが・・・っ!!!これは根本からっ・・・覆される・・・!!
優しさは・・・半分ではないと・・・っ!!!
(ソースは"
これ"なのですが経年でデータが古そうなので現在のバファリンAで再検証してみました。)
以下、
バファリン公式サイトより。

バファリンAの構成成分(1錠中)
・アセチルサリチル酸・・・330mg
・合成ヒドロタルサイト・・・100mg(←やさしさ成分!)

ご覧の通り、優しさ成分の割合は 100mg / 430 mg。ということは
最新のバファリンは優しさが1/4・・・っ!!!


ロマンもへったくれもない落ちどころとはなりましたが、おそらく、こう推測できます。
このバファリン、発売当初は本当にやさしさが半分の割合だったのではないでしょうか。
後年、医学は発達し、少量でも効果を発揮する優しさ成分が出てきたことによって
錠剤が改良された(=優しさのグラム数が減り飲みやすく小さくなった)のではないでしょうか。
錠剤の小ささもまた、飲む人への優しさでありましょう。
錠剤まるごと愛情サイズ。凄いぞバファリン!!!



そして〆、笛田さんの”バファリンの優しさ解釈"20120612053744bd6.jpg
優しさが目に見えない物であればもう半分を定義する必要もない気がする。というか、良い話ですきだなあこれ。


(first: 2012.6.6)

category: 愛すべき馬鹿

コメント

私の半分はバファリンで出来ているのよという某お方の言葉を思い出しますが

私は解釈③を提案させていただきたく存じますYO!

バファリンも製造物であるがゆえやさしさは全体に散らばっていると考えるのが妥当なところでしょうか。
例としてクッキーを作るのにお砂糖を半分使うとして出来上がったクッキーの佐藤が偏っていないように。
バファリンのやさしさもまた、全体に行き届くように考慮されておるのです。
博愛の精神が感じられるおくすりですネ!


     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

URL | まぜ #-
2012/06/06 02:13 | edit

そうかっ!
全体に拡散しているならばどこを切っても優しさは半分・・・ッ!
なぜだかすっかり考えつかなかったのが悔やまれるなあ。

ということで解釈3ならどう突っ込まれてもいけそうなので、③に決定!!
ありがとうございます!友人に報告します!

URL | そうみ #RbYKaw.o
2012/06/08 09:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://abhibi.blog.fc2.com/tb.php/904-b814404a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。